心に残る映画

夫婦ふたりで見る映画です

投稿日:

              映画「31年目の夫婦げんか」より

スポンサーリンク

共感

この映画「31年目の夫婦げんか」を観て、メリル・ストリーブトミー・リー・ジョーンズも、本当に良い俳優だなと思いました。

二人の魅力が、いかんなく発揮されています。

誰にも必ず訪れる、若さを失った後の人生の晩節。
「老い」の問題というのは、人生の大きなテーマですね。

情熱に身を委ねて愛を感じた若い頃とは違う、人生の晩節の処し方

こう書くと、ことさら難しくなってしまいますが、あえてシンプルに乗り切っていきたいものです。

メリル・ストリーブとトミー・リー・ジョーンズの演ずる夫婦と割かし近い年齢のご夫婦は、きっと共感するところの多い映画だと思います。

(引用:YouTubeより https://youtu.be/CiapXZJARGo)

メリル・ストリーブ

メリル・ストリーブも、映画界を代表する大スターですね。

実に、多くの映画に出演しています。
僕も、いろんな映画を観ました。

印象に残っている作品と言えば、テレビドラマ「ホロコースト/戦争と家族」でのユダヤ人の夫と結婚したドイツ女性インガ役。
それと、このブログでもご紹介しました映画「恋に落ちて」で、ロバート・デ・ニーロと共演した人妻モリー役。
もう一つ、僕も大好きなクリント・イーストウッドと共演した映画「マディソン郡の橋」でのフランチェスカ役。

他にも、いろんな作品がありますね。

最近では、トランプ大統領を非難するコメントなんかでも話題になりました。

ものすごい美人ではないところが、メリル・ストリーブの持ち味かもしれません。
いろんな役柄になりきってしまう要素のような気がします。

今回の映画「31年目の夫婦げんか」でも、初老の妻ケイ役を、ホントに見事に演じています。

トミー・リー・ジョーンズ

一方のトミー・リー・ジョーンズも、実に味のある俳優です。

日本の缶コーヒーのCMにも出演して、宇宙人役を軽妙に映じていますね。

結構、下積み時代が長くて、40台も後半になろうとする頃、映画「逃亡者」で、ハリソン・フォード演じる逃亡者を追いかける捜査官役で、アカデミー助演男優賞を獲得しています。

これで、一気に花開いた感じです。

日本でも、若い頃は、なかなか人気も出なかった俳優が、ある程度の歳を重ねてから人気が出るといったパターンがありますね。
俳優業の世界も、なかなか厳しいことでしょう。

僕個人的には、映画「メン・イン・ブラック」「スペース・カウボーイ」といった作品が好きです。

夫婦

それにしても、最近は、日本でも、離婚する夫婦が、激増しているようです。
それと、結婚しない男と女も、増えているようですね。

結婚するもしないも、離婚もそうですが、本人たちの自由と言えばそれまでなんですが‥。

今回、この映画「31年目の夫婦げんか」を観て、僕は、大変感動してしまいました。

その理由はというと、夫のアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)は、どちらかというと亭主関白型のようなんですが、結婚以来、一度も浮気もせずに家庭を大切にして生きてきたんです。

これだけでも、充分素晴らしいですよね。

妻のケイ(メリル・ストリーブ)には、一目惚れで、会った頃は、とても自分と結婚してくれるなんて夢にも思えなかったそうです。

こうして、二人が結婚して家庭を持ったわ件ですが・・。子供も独立して、夫婦二人の生活をしている中で、妻のケイは、自分を抱いてくれない夫のアーノルドに不安を感じていました。

アーノルドの方は、無関心です。

そこで、フェルド医師(スティーブ・カレル)のカウンセリングを受けることになります。
最初は、嫌がっていたアーノルドでしたが、カウンセリングを受ける過程で、ケイに対する自分の無関心さを悔い改めていくというストーリーです。

初心忘るべからず

この映画を観て、初めて会った時のこと、好きになった時のことを、忘れてはいけないと反省しました。

初心忘るべからず」とか。

ここ数日、テレビのニュースで、複数の不倫騒動が報じられています。
当事者も大変でしょうが、その家族の事を考えると、本当に気の毒です。

今回の映画「31年目の夫婦げんか」。
これは、一度、ぜひ夫婦で観ることをお薦めする映画でした。

スポンサーリンク

-心に残る映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おもいでの夏の素敵なエピソード

              映画「おもいでの夏」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 ノスタルジック2 ジェニファー・オニール3 面白い記事4 エピソード ノスタルジック 主人公が、自分の思春 …

黒澤明監督の代表作的映画

                  映画「七人の侍」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  世界のクロサワ2  七人の侍3  絵コンテ4  世界の三船5  名優達6  本物  世界のクロサワ …

老いるということ

              映画「潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 人生の晩年2 ロバート・デュバル3 リチャード・ハリス4 シャリー・マクレーン5 …

僕にも伝えたい思いがあります

           映画「フィールド・オブ・ドリームス」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  ケビン・コスナー2  トウモロコシ畑3  父に反抗した過去4  シューレス・ジョー5 …

ゴルフは崇高なゲームであるのか

              映画「バガー・ヴァンスの伝説」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 ロバート・レッドフォード2 ゴルフ・マッチ3 バガー・ヴァンス4 ジャック・レモン5 フェアプレ …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブログ運営者のプロフィール

<牛山さとる>

 
当ブログ管理人の朴心(bokusin/ニックネーム)です。
映画を観ることとラーメンが大好きなオヤジです。
このブログでは、自分が観た映画のレビューや情報を載せています。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいね!

詳しい自己紹介はこちら

カテゴリーアーカイブ