アクション映画

ブルース・リーの衝撃

投稿日:2017年6月20日 更新日:

             映画「燃えよドラゴン」より

スポンサーリンク

 燃えよドラゴン

この映画「燃えよドラゴン」の公開で、ブルース・リーの名前とカンフーという格闘技が、一気に世界的なブームになりました。

もう、この映画も、随分昔の映画ですが、今観ても、ブルース・リーの動きを見ると、凄いと思います。

ストーリー性というよりも、ブルース・リーの動きを観る映画です。

実際、実物のブルース・リーは、中国武術の達人であったようです。

以前、たまたまYouTubeで、ブルース・リーが、卓球をやっている動画を観たことがあります。

それが、なんとなんと、卓球のラケットを持った二人を相手に、ブルース・リーは、ヌンチャクで対戦しているものでした。

ヌンチャクの棒の部分で、見事に卓球の球を打ち返して、対戦相手の二人を圧倒していました。

ちょっとビックリしましたね。

なるほど、武術の達人というお話は、事実に違いないと思ったことでした。

(引用:YouTubeより https://youtu.be/QW5RZEj2xCg )

 空手の達人カトー

以前のブログの記事でも触れましたが、僕が、最初にブルース・リーを観たのは、アメリカのテレビ番組「グリーン・ホーネット」でした。

主演は、ヴァン・ウィリアムズで、ブルース・リーは、その助手で、空手の達人カトー(加藤?)の役でした。

「燃えよドラゴン」を観た直後は、全くそのことは、気づかずにいました。
後日、雑誌か何かで知ったわけなんですが、懐かしい気分になりましたね。

実際、「グリーン・ホーネット」で、その当時から、僕は、空手の達人カトーのファンになっていましたからね。

 ブルース・リー

ブルース・リーは、なかなか才能のある人物であったようです。

生まれは、アメリカのサンフランシスコのですね。

小さい頃から、子役として映画などに出演していました。
両親も、演劇関係の仕事だったようですね。

武術においては、「載拳道(じーくんどう)」と名付けた武術の創始者になっています。

体格的には、そんなに大柄ではなく、むしろ小柄ですが、実際に強かったらしいですね。

これも、YouTube動画で観たのですが、大きなサンドバックを相手にキックの練習をしている姿は、なかなか本物の感じがしました。

そして、また、サンフランシスコ大学では、哲学を、学んでおり、高校で教師もしていたとか。まさしく、文武両道であったようですね。

 名言

映画の最初の方で、弟子に、武術の指導をする場面があります。

Don’t think ! Feel !/考えるな!感じろ!」
という有名なフレーズがありますね。

東洋的というか、哲学的な教えです。

こういう部分は、アメリカ人なんかが観たら、東洋の神秘的な捉え方をするんではないでしょうか。

僕自身も好きなセリフで、なかなか名言だと思います。

 アクションスター

最近では、中国系のアクションスターと云えば、ジャッキー・チェンやジェット・リーが、代表的ですね。

ジャッキー・チェンは、この映画「燃えよドラゴン」にも端役で出演していたようです。

ジャッキー・チェンの場合は、どちらかと言うと、コメディチックというのか、動きが、いかにも作り物っぽい感じがします。
僕は、長く観ていると、少し飽きてきます。

一方、ジェット・リーの方は、実際、中国の武術大会で、何回も優勝しているようで、どちらかと言えば、動きも、ブルース・リーと重なりますね。

 不慮の死

ブルース・リーは、かなりストイックな人物だったようです。

家のトイレの中にも、トレーニング用の鉄アレイなんかを置いていたと聞きます。

一日24時間、すべてがトレーニングのような生活をしていたらしいですね。

そして、人気絶頂の中で、突然不慮の死を遂げました。

ミステリアスな報道もされていましたが、何か、ジェームズ・ディーンの突然の死とダブりました。

もっとも、ジェームズ・ディーンの場合は、運転していたポルシェでの交通事故か何かでしたけれども。

結局、このようなミステリアスな死を遂げたことも、ブルース・リーのスター性を、より強調する材料になったようです。

彼の死を惜しみ悲しむ気持ちは、世界中のファンだけでなく、多くの映画関係者もそうであったかと思います。

ブルース・リーを観ていると、男は、強くなくてはいけないと強く感じたことでした。


スポンサーリンク

-アクション映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

荒野の七人、再び

             映画「マグニフィセント・セブン」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  七人の侍2  荒野の七人3  イ・ビョンホン4  悪な商売人5  ギャンブラー6  仇7  勧 …

キャストが豪華なエクスペンタブルズ

                映画「エクスペンタブルズ」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  豪華なアクションスターたち2  ジェイソン・ステイサム3  ドルフ・ラングレン4  エクスペン …

ドローンが見張っている

       映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 現代世界2 ヘレン・ミレン3 近代戦争4 人道的見地5 決断力6 アラン・リックマン7 悲し …

トム・クルーズの出世作

映画「トップガン」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 出世作2 トップガン23 俳優陣4 トップガン5 航空自衛隊6 教官 出世作 この映画「トップガン」も、公開からすでに30年余りが経過し …

ターザンとジェーン

               映画「ターザン:REBORN」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  ターザン2  ジェーン3  最近の映画4  文明に復帰5  ターザン像6  俳優7  もうひ …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブログ運営者のプロフィール

<牛山さとる>

 
当ブログ管理人の朴心(bokusin/ニックネーム)です。
映画を観ることとラーメンが大好きなオヤジです。
このブログでは、自分が観た映画のレビューや情報を載せています。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいね!

詳しい自己紹介はこちら

カテゴリーアーカイブ