アクション映画

スキンヘッドが最高な男

投稿日:

              映画「メカニック」より

スポンサーリンク

スキンヘッド

スキンヘッドが、一時期流行していました。

サッカーのベッカムや俳優のブラッド・ピットなんかも、スキンヘッドというか、坊主頭にしていましたね。
正直なところ、あまり似合っているとは思いませんでした。

その点、ジェイソン・ステイサムは、ホントにスキンヘッドが似合いますね。
バスケットのマイケル・ジョーダンといい勝負だと思います。

何でも、俳優業以外にも、もともとモデルの仕事をしていたらしい。

そういえば、「エクスペンタブルズ」での傭兵役でかぶっているベレー帽が、とてもよく似合っていました。
それやら、イギリスの水泳の高飛び込みの選手だったこともあったようです。

役柄的には、精神的にも肉体的にも、超人的なタフさを発揮するものが多いですね。
身長的には、「エクスペンタブルズ」に出演しているドルフ・ラングレンなんかに比べると、そんなに大きなサイズでもないのですが、カッコ良さ抜群。

ひじょうに雰囲気のあるジェイソン・ステイサムです。

リメイク

今回の映画「メカニック」を観た時、すぐにチャールズ・ブロンソンとジョン・マイケル・ビンセントのリメイク版だと判りました。

最高のプロフェッショナルな殺し屋、アーサー・ビショップ(ジェイソン・ステイサム)。

「メカニック」とは、精密機械のように完璧に殺しの依頼を遂行する男というような意味なんですかね。
小さい時から、メカニックになるための特殊な訓練を受けて育った男です。

プロ中のプろだから、きっと仕事の報酬も、かなりのものなんでしょう。

依頼された仕事を完遂すると、モーターボートで、湖の中にある自分の隠れ家に帰って行きます。
そして、かなりハイクラスなオーディオセットのターンテーブルにアナログのLPを載せてクラシック音楽を聴きます。

なかなかこの殺し屋の人となりをうまく表現していますね。

映画「エクスペンタブルズ」での役柄は、リーダーのシルベスター・スタローンの右腕です。
ナイフ使いでカッコイイのですが、女性に弱い一面を持っているという役でした。

その点が、この映画「メカニック」では、ひじょうにクールな殺し屋を演じています。
ただ、やはり、心の中に、義理と人情の部分を忘れない男が住んでいます。

メカニック

或る日、恩人であるハリー(ドナルド・サザーランド)を暗殺してくれという依頼が来ます。

いったんは、断るものの、結局は、依頼通りにハリーを暗殺します。
そして、ハリーの息子であるスティーブ(ベン・フォスター)から、殺しのテクニックを教えてくれと頼まれます。

スティーブの父を暗殺したことは秘密にして、ハリーに、メカニックとなるための訓練を行うんですね。

チャールズ・ブロンソンの映画「メカニック」と、だいぶダブってしまいました。

ハリーは、父を殺したのがアーサーであることに気づきます。
そして、復讐しようとが画策するわけなんですが、うまくかわしハリーを倒します。

チャールズ・ブロンソンの場合は、ジョン・マイケル・ビンセントから殺されるのですが、ある仕掛けをしていて、最後は、ジョン・マイケル・ビンセントもやられてしまってました。

ジェイソン・ステイサム

じつは、僕も、仕事が忙しくて、しばらく映画から離れていた時期がありました。

そんな時、たまたまつけたテレビで、ジェイソン・ステイサムを、観たのです。
なにやら、やたら強い男が、敵の男二人位を同時に相手しているような場面でした。

まだ、名前も知りませんでしたが、かなり経ってから、それが、ジェイソン・ステイサムであることを知りましたね。

彼の役柄は、いつもクールで、あまり笑わないのですが、心の中に優しさを秘めているようなタフな男の印象ですね。

男は、タフでなくてはいけない。
そんなことを、いつも教えてくれる、スキンヘッドの良く似合うジェイソン・ステイサムでした。

スポンサーリンク

-アクション映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

荒野の七人、再び

             映画「マグニフィセント・セブン」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  七人の侍2  荒野の七人3  イ・ビョンホン4  悪な商売人5  ギャンブラー6  仇7  勧 …

高機能自閉症のザ・コンサルタント

               映画「ザ・コンサルタント」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  ヒーロー(!?)2  ベン・アフレック3  クリスチャン・ウルフ4  高機能自閉症5  続編(? …

睡眠障害的なタクシードライバー

              映画「タクシードライバー」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 タクシードライバー2 うつ病3 PTSD4 トラヴィス5 演技論6 ラストシーン タクシードライバー …

天国はどこにあるのか

              映画「夜に生きる」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 ベン・アフレック2 ブレンダン・グリーソン3 人生観4 ギャング5 期待 ベン・アフレック 今回は、進境著し …

トム・クルーズの出世作

映画「トップガン」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 出世作2 トップガン23 俳優陣4 トップガン5 航空自衛隊6 教官 出世作 この映画「トップガン」も、公開からすでに30年余りが経過し …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブログ運営者のプロフィール

<牛山さとる>

 
当ブログ管理人の朴心(bokusin/ニックネーム)です。
映画を観ることとラーメンが大好きなオヤジです。
このブログでは、自分が観た映画のレビューや情報を載せています。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいね!

詳しい自己紹介はこちら

カテゴリーアーカイブ