実話を基にした映画 心に残る映画

夢に向かって爆走すること

投稿日:2017年6月8日 更新日:

              映画「世界最速のインディアン」より

スポンサーリンク

 バート・マンロー

実話を基にした映画です。

1000㏄以下のオートバイの部で、地上最速記録を達成したニユージーランド出身のバート・マンローをモデルとしたストーリー。

清々しい映画ですね。

主演は、アンソニー・ホプキンス。
さすがの演技力というのか、安心して観ていられます。

ストーリー的にも、夢を追い続ける男を、出会う人たち皆が応援するという心温まるものですね。

実話を基にしているというのが、いっそう感動を与えてくれます。良い映画です。

 バイク好き

余談になりますが、僕が、去年、知り合った人の話を少し。

その人は、現在70歳。
痩せて頭は、リーゼントヘアー。
顔は、細面で彫の深い顔立ちの男性です。

ピカピカに磨き上げられたホンダの900㏄の大型バイクに乗っておられます。

想像ですが、昔は、カミナリ族なんかやっていたんじゃないでしょうか。

一見、怖そうなお顔なんですが、話してみると優しい面のある人なんですよね。
少しぶっきらぼうです。
(笑い)
バイク好きって、老いも若きも、結構多いですね。

 ボンネビル・スピードウェイ

この映画の舞台は、アメリカのユタ州にあるグレートソルト湖近郊で開催されるボンネビル・スピードウェイです。
塩湖の跡にできた
60平方キロの広さの平原で開催されます。
(ウイキペディアで調べました。)

(引用:YouTubeより https://youtu.be/tKnBURvKW4I)

 インディアン

そもそもインディアンというのは、バイクの名前です。

バート・マンローは、彼の夢である世界最速記録への挑戦の為に、愛車のインディアンの改良に取り組んでいます。

年齢は、すでに60代後半くらい。

地元では、若い暴走族グループからバイクの賭け勝負を挑まれたりしています。
結果は、転んで負けてしまうという・・。

スピード記録に挑戦するために、アメリカに出発する時、この暴走族グループが、見送りに来ます。

リーダーの男が、「ビールでも飲みな。」と言って餞別を渡す場面があるんですよね。
なかなか好きなシーンです。

この映画の全体を通して、こういった人との温かい心の交流が描かれていますね。

 応援

やっとこさアメリカに渡ってからも、いろんな人たちと出会います。

この映画では、みんなが良い人たちばかりです。

やっと競技会にたどり着いたら、登録が不備で、危うく出場できないところを、やはり周りが応援してくれて何とか出場が認められます。

最初は、みんなが、およそ新記録などということは、到底無理だと決めつけているようでしたが、結果、バート・マンローは、見事、スピードの新記録を樹立するわけでした。

 アンソニー・ホプキンス

バート・マンローを演じているアンソニー・ホプキンスが、ホントに良いですね。

素朴で人の好い夢を追い続けるバイク野郎を好演しています。

いろんな映画に出演して、いろんな人物を演じています。

「羊たちの沈黙」で、アカデミー主演男優賞を受賞。
他にも、「陽の名残り」「ジョー・ブラックをよろしく」「ハンニバル」等々。

 夢

自分の夢を追い続けるというのは、なかなか大変ですよね。

最近、インターネットの記事で読んだんですが。

人が歳をとって後悔することは、「やって失敗したことではなくて、やらなかったことを後悔する」というものでした。

確かに、言われてみれば、そんな気がしますね。
僕の周りにも、そういう人たちが、確かにいます。

事業での成功を目指している友人。
歌手としての成功を夢見ている同級生等々。

そして、決まって「家族や兄弟から、夢は、もうあきらめろ。」と言われるそうです。

いろんなしがらみんかがあって、夢を追い続けるという行為も、難しい面がありますよね。

 挑戦

バート・マンロー氏も、すでに故人です。

バイクのスピード世界記録樹立の夢に向かって挑戦して、彼は、達成しました。

達成することも、凄いことですなんですが、挑戦するっていうことも、素晴らしいことですよね。
また、そうした挑戦する価値のあることを見つけたということが、とても素晴らしいことだと思います。

ちょっと、最後、お説教みたいになってしまいました。
スイマセン!

この映画、とても好きな映画です。

スポンサーリンク

-実話を基にした映画, 心に残る映画
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

他人の人生に関わるということ

              映画「僕はラジオ」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 実話2 ラジオ3 知的障害4 キューバ・グッディング・Jr.5 向き合う 実話 映画を観ていて、最後の部分で …

黒人初の大リーガーのお話

映画「42~世界を変えた男~」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  ジャッキー・ロビンソン2  日本人大リーガー3  人種差別4  背番号425  アメリカ映画6  いじめ  ジャッキー・ロ …

おもいでの夏の素敵なエピソード

              映画「おもいでの夏」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 ノスタルジック2 ジェニファー・オニール3 面白い記事4 エピソード ノスタルジック 主人公が、自分の思春 …

老いるということ

              映画「潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 人生の晩年2 ロバート・デュバル3 リチャード・ハリス4 シャリー・マクレーン5 …

気品あふれる古典的恋愛映画

                  映画「慕情」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  愛は多くの輝けるもの2  半自伝的小説3  ジェニファー・ジョーンズ4  ウイリアム・ホールデン5  現 …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブログ運営者のプロフィール

<牛山さとる>

 
当ブログ管理人の朴心(bokusin/ニックネーム)です。
映画を観ることとラーメンが大好きなオヤジです。
このブログでは、自分が観た映画のレビューや情報を載せています。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいね!

詳しい自己紹介はこちら

カテゴリーアーカイブ