スポーツ感動映画

1936年ベルリンオリンピックのランナー

投稿日:2017年6月3日 更新日:

        映画「栄光のランナー/1936ベルリン」より

スポンサーリンク

 黒人ランナー

この映画を観た後、とても良い気分になりました。
今回も、僕の大好きなスポーツ実話感動物語です。

それにしても、色んな困難にもめげずに、その困難を乗り越えて偉業を成し遂げるということは、素晴らしいことであると同時に尊敬に値しますね。

この映画は、まさに、その偉業を達成したアメリカの黒人ランナーの実話です。

 ジェシー・オーエンス

ジェシー・オーエンスという名前は、いつの頃であったか定かではありませんが、確かに聞き覚えのある名前でした。

僕らの世代では、アメリカの陸上競技選手で、オリンピックのゴールドメダリストというと、断然カール・ルイスの名前を、まず思い浮かべるのではないでしょうか。

カール・ルイスが大活躍するオリンピックのシーンは、リアルタイムで観ていました。

そのカール・ルイス以前に、オリンピック陸上競技で史上初の四冠を達成したランナーが、ジェシー・オーエンスです。

 人種差別

1936年頃の世界はというと、アメリカ国内では、ひどい人種差別が行われていたようです。

ドイツにあっては、ヒットラーが台頭してきてユダヤ人を迫害していた時代でした。

人種差別の問題というのは、なかなか無くならないものですね。

この差別というのは、人種差別だけではなくて、いろんな所で見られる問題です。
日本でもいじめが社会問題になっていますが、これも、同じものではないでしょうか。

まだまだその他にも、いっぱいありますね。
生まれがどうのこうのとか、これらの問題の当事者は、たいへんな精神的苦痛を味合わされます。

(引用:YouTubeより  https://youtu.be/y1opyEnD6zE)

 コーチ

ジェシーも、同様でした。

陸上競技の才能を認められてオハイオ州立大学に進学します。
やはり大学の中でも、人種差別がありました。

そんな中で、ジェシーの才能を最も高く評価したコーチのラリー・スナイダーと出会います。

この映画の中では、特にコーチのラリーとの強い信頼で結ばれた師弟関係がナイスです。

実話かどうかわかりませんが、大学に通いながらアルバイトをして家族に仕送りをしているジェシーに良いアルバイトを紹介しますね。
ベルリンオリンピックにも、自費で、ジェシーの応援に駆け付けます。

黒人のジェシーと白人のラリーですが、同じ目線で付き合うところが最高にナイスです。

 ルッツ・ロング

それとベルリンオリンピックで対戦したルッツ・ロングとの友情がとても感動的でし。

ルッツは、ヒットラーのナチス党には反対の立場で、走り幅跳びの予選で対戦した際に、二回ファールをしたジェシーにアドバイスをするシーンがあります。

ベルリンオリンピックは、もともとヒットラーが、自分の権力を誇示するための演出に使おうとした大会だったんですね。

そうした中で、反ヒットラーを勇気ある行動で示したルッツも、偉大な陸上選手ですよね。

この話は、実話で、このオリンピック後も、ジェシー取っつの友情は続いたとか。

素晴らしい!!

 天才

ジェシーは、天才的な陸上選手だったわけで、いわば特殊な才能を持って生まれた人物ですね。

誰もが、100m9秒台とかで走れるわけではないんです。
そういう点では、ジェシーも恵まれていたと言えるかもしれません。

しかしながら、そういった与えられた才能を、人種差別で苦しむ人々や政治の独裁者から弾圧されている人達に勇気をもたらすことに使ったということが、とても素晴らしいと思うのです。

 ラストシーン

映画のラストシーン。

ベルリンオリンピックでの功績を認められて、ジェシーの祝賀会が開催されます。

盛装したジェシー夫妻が会場に入ろうとすると、入り口で、黒人は別の通路から入ってくれと言われますね。

これって、信じられないですよね。

それだけ、この時代のアメリカにおける人種差別もひどかったということなんでしょう。

しかし、通路を歩くジェシーに、少年が、サインを求めます。
そのまなざしは、人種偏見はなく、オリンピックの英雄への憧れと尊敬が込められています。

これは、将来訪れるであろう人種差別のない時代を予感させるものであったように感じました。

なかなかにナイスなお薦めの映画でした!!

 

スポンサーリンク

-スポーツ感動映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒人初の大リーガーのお話

映画「42~世界を変えた男~」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  ジャッキー・ロビンソン2  日本人大リーガー3  人種差別4  背番号425  アメリカ映画6  いじめ  ジャッキー・ロ …

ロッキーの名言

                  映画「ロッキー」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  シルベスタ・スタローン2  アリとチャックの試合3  サクセスストーリー4  ロッキーの決意  シル …

実話に基ずく感動のアメフト映画

            映画「ルディ/涙のウイニング・ラン」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  夢を追い続けること2  ルディ3  実際のところ4  努力できるという才能5  努力の虫6 …

再び、夢に挑戦すること

              映画「オールド・ルーキー」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  キィー2  ジム・モリス3 この映画の主人公、ジム・モリスは、35歳でメジャーデビューした人物です …

ゴルフは崇高なゲームであるのか

              映画「バガー・ヴァンスの伝説」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 ロバート・レッドフォード2 ゴルフ・マッチ3 バガー・ヴァンス4 ジャック・レモン5 フェアプレ …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブログ運営者のプロフィール

<牛山さとる>

 
当ブログ管理人の朴心(bokusin/ニックネーム)です。
映画を観ることとラーメンが大好きなオヤジです。
このブログでは、自分が観た映画のレビューや情報を載せています。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいね!

詳しい自己紹介はこちら

カテゴリーアーカイブ