カッコいい男と女の映画 心に残る曲の映画

カサブランカ・ダンディ     

投稿日:2017年5月6日 更新日:

     映画「カサブランカ」より

スポンサーリンク

 カサブランカ・ダンディ

最近、歌手の沢田研二さんが、インターネットの記事に掲載されていました。
相変わらず、コンサートとかを精力的にやってるみたいですね。

今年の誕生日で、69歳とか。
ちょっと体型が、太めになられたようです。

沢田研二さんといえば、往年のグループサウンズ、ザ・タイガースのメインボーカルであり、ひとりになっても、いっぱいヒット曲を出しています。

その中に、「カサブランカ・ダンディ」というヒット曲がありますね。

今回は、この曲のタイトルにもなっている映画「カサブランカ」からのお話です。

 トレンチコート

言わずと知れた映画史に残る名作中の名作。
古き良き時代の名残と永遠不変の男のダンディズム満載の映画。

まずは、ボガードが着ていたトレンチコート。
この映画「カサブランカ」のお陰で、かなりトレンチコートが売れたんじゃないでしょうか。

主演のハンフリー・ボガードって、アメリカ人にしては、そんなに背が高いほうじゃないと思うんですが、トレンチコート決まってますね。

Googleで検索したら173㎝でした。ちなみに、共演しているイングリッド・バーグマンは、175㎝でした。)

もともとは、第一次世界大戦の頃、イギリスの軍用コートだったらしいですね。

僕が、昔知っていたお洒落なオジサンは、トレンチコートは、襟を立てないできるのがカッコいいんだよと言ってました。

人それぞれですが、古典的ダンディズムの必須アイテムかもしれません。

 コロンボ・コート

少し話がそれますが、僕的には、「刑事コロンボ」で、ピーター・フォークがドラマの中で来ていた通称コロンボコートが、なんか好きでしたね。

学生時代が、VANの全盛期だったので、アイビールックが好きだったせいもあるのですけどね。

昔、結構コロンボコートが流行っていて、それも、少しヨレヨレが、カッコ良かったんです。

トレンチコートは、ダンディズムの象徴みたいで、少し僕には、カッコ良すぎだったのかもしれません。

ずんぐり体型の僕には、高嶺の花でしたかね。(着こなす自信が無かったのかもね。)

 ラストシーン

愛する女の幸せを願って、自分の気持ちを、ぐっと抑え女を見送る。
これって、日本映画でも、特に高倉健さんが、そんなイメージあるように思います。

なんてったって、この映画「カサブランカ」のラストの名シーンでは、愛する女を、ナチスの追跡から守り、その連れ合い男と一緒に飛行機で脱出させるという展開です。

ここで、一つ発見するのですが、じつは、このラストシーン
そんなボガードの切ない愛情表現だけでなしに、男の友情が、描かれているんです。

一緒にいた警察署長が、追手のナチスの将校を撃ったボガードを、見逃してやるシーンですね。

最後は、二人で、軽い話でもしながら歩いて帰って行くわけなんです。
それが、なんとも粋なんですね。

女々しいだけの男ってカッコ悪いんです。
でも寂しさにドッと浸っているんじゃなくて、結構サバサバして引きずらないところがカッコいいですね。

ボガードが、甘い二枚目だけの役者だったら、こんなにも人気は、出なかったかもしれません。

ボガードの渋いダンディズムというものは、世間の一般男性から見ても、充分に憧れだったんでしょう。

(引用:YouTubeより https://youtu.be/Tofo7uGLDxk)

 ダンディズム

この映画、ジャンルとしては、古典になると思います。
それにしても男のダンディズムとも云える義理と人情に生きる男らしさは、永遠不変かもしれませんね。

「君の瞳に乾杯」「俺には、君とのパリの思い出があるさ」
こんなセリフを、一度は、言ってみたいもんですね。

(昔、一回くらい言ったことあったかなぁ・・。)

男が、男らしかった時代、女が、女らしかった時代のロマン溢れる名作です。
この映画は、僕の映画コレクションの中でも、特に好きな作品のひとつです。

ビバ!カサブランカ・ダンディ!!


スポンサーリンク

-カッコいい男と女の映画, 心に残る曲の映画
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛を奪い取る行動力

                     映画「卒業」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  卒業2  ダスティン・ホフマン3  キャサリン・ロス4  アン・バンクロフト5  サイモンとガーフ …

気品あふれる古典的恋愛映画

                  映画「慕情」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  愛は多くの輝けるもの2  半自伝的小説3  ジェニファー・ジョーンズ4  ウイリアム・ホールデン5  現 …

泣ける主題歌とストーリー

            映画「ゴースト/ニューヨークの幻」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1  アンチェインドメロディ2  突然の出来後3  ラストシーンの言葉4  天国5  ウーピー・ゴー …

映画「超高速!参勤交代リターンズ」の評価は?ネタバレありのレビュー

                  映画「超高速!参勤交代リターンズ」 スポンサーリンク   今日の記事の見出し1 映画「超高速!参勤交代リターンズ」のあらすじ 2  参勤交代について 3 …

男は強くタフでなくてはいけない

              映画「欲望のバージニア」より スポンサーリンク 今日の記事の見出し1 次男フォレスト2 禁酒法3 ポンデュラント三兄弟 4 マギーとフォエスト5 フロイドとチャーリー 次男 …

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブログ運営者のプロフィール

<牛山さとる>

 
当ブログ管理人の朴心(bokusin/ニックネーム)です。
映画を観ることとラーメンが大好きなオヤジです。
このブログでは、自分が観た映画のレビューや情報を載せています。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいね!

詳しい自己紹介はこちら

カテゴリーアーカイブ